「educoIT」〜読み・書き・算に続く第四の能力教育 は、
ACROSSが開発した、新しいIT教育プログラムです

 

概略

 大量情報の取扱いを可能としたコンピュータは、人間の知的活動のレベルを飛躍的に高める新たな役割を生み出し、様々な分野の発展に貢献しています。しかし人間はこれほど大量の情報を扱う経験は初めてで、知的活動に活用する能力は読み書き能力に比べて多くの人にとってまだ未開発な状態です。
 他方、技術進歩は目覚しく、コンピュータの機能は向上し続けています。このため、IT教育や情報教育は、情報の加工技術や操作スキルに力点が置かれ、知的活動を高める能力向上に取り組む教育は疎かな現況です。
 educoIT は、コンピュータを利用して大量情報を扱い、思考力や創造力等の知的能力を高めるIT教育プログラムです。目的を明確にする力と情報の選択力を磨き、コンピュータの構造と原理を体系的に理解し、具体的な使い方をマスターします。
 ACROSSでは、この教育をもっとも必要としているのは、能力の未開発な子どもIT教育機会の少なかった地域住民であると考え、実践しています。

新着トピックス

  • 「ユーザ動態調査」 (新しいウインドウが開きます) にご協力ください。

  • educoIT実績


    ■研修開発 ★テキスト作成 ・「CITAハンドブックVer.3.0」 P.24〜P.66
        サンプルはこちら (PDFで開きます)
    ・「Windows活用」
        サンプルはこちら (PDFで開きます)
    ・「シルバーIT講師養成」
        サンプルはこちら (PDFで開きます)
    ★カリキュラム作成 ・京都市準地域ITアドバイザー(準CITA)認定研修
    ・CITAスキルアップ研修「Windows活用」研修
    ・CITA中級必須カリキュラム研修「CITAポリシー」
        CITAについての詳細はこちら (新しいウインドウが開きます)
    ・シルバー人材センター「IT講師養成」研修

    ■研修実施 ★2005年07月25日  親子のIT教室「はじめてのパソコン」
    ★2005年12月18日  京都市準地域ITアドバイザー認定研修
    ★2006年03月11日  CITAスキルアップ研修「Windows活用」研修
    ★2006年04月14日  CITA中級必須カリキュラム研修「CITAポリシー」研修
    ★2006年05月23日  シルバーCITAサロン(A)「パソコンのしくみとセキュリティ」講習
    ★2006年06月05日  シルバーCITAサロン(B)「パソコンのしくみとセキュリティ」講習
    ★2006年06月12日〜07月10日 シルバー人材センター「IT講師養成」研修
    ★2006年08月01日〜08月03日 パソコン実務科「パソコン・OS」研修

    ■学会発表 ★2005年8月6日 コンピュータ利用教育推進協議会主催
      「PCカンファレンス2005in新潟」小中高部会にて研究成果の論文発表
        論文はこちら    発表プレゼンテーションはこちら  (PDFで開きます)
    ★2006年8月5日 同「PCカンファレンス2006in京都」にて論文発表予定
        論文はこちら    発表プレゼンテーションはこちら (近日公開予定)

  • ACROSS概要

上へ

Copyright (c) 2006 ACROSS All Right Reserved.